傾向と仕組み (Speech Easy.com)

SPONSORED LINK

Pocket

どもっちゃったり、うまくしゃべれない人は他の人と一緒にしゃべるとうまくしゃべることができる。そういう傾向があるらしい。

だったら、ということで一人でしゃべっていても擬似的に「他の人と一緒にしゃべっている状態」を作れないだろうか、と考えたのがSpeechEasyである。

このサイトでは、耳にひっかける(中にいれることもできる)補聴器状の機器を販売している。

この機器、自分がしゃべったことを聞き取り、ちょっと遅らせたり、声色を変えたりして耳の中にその音声を聞かせてくれる。

この仕組みによって、自分の声があたかも他人の声のように聞こえ、誰かと一緒にしゃべっているような感覚になる。結果としてうまくしゃべることができる、というわけだ。

一緒にしゃべると上手くしゃべれる、という傾向を、いつでも使える仕組みにまで落とした点が素晴らしい。他にどんな「傾向」が人間にあるか、友人や同僚と話し合ってみてもおもしろいだろう。

Speech Easy

http://www.speecheasy.com/

誰かと一緒にしゃべっているような感覚になる機器

管理人の独り言『10月』

あれよ、あれよという間に10月。4月に終わらせようと思っていたことが終わっていなかったりするし、時のたつのはまったくもって早い、早すぎる。今月、いや、今週、何を達成しようか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.