継ぎ目のない風景 (Seamless Display.com)

SPONSORED LINK

Pocket

小学生だか中学生のとき、モナリザのような名画をこまかく五センチ四方ぐらいに分割して、それを模造紙に拡大して模写した思い出がある。

名画模写っていうんだっけ?あれは共同作業でなかなか楽しかった。

しかし、やはりいろいろな人がいろいろな解釈で模写するので、つぎあわせてみると、継ぎ目のところでガタガタしたりする。あれはあれで味があるものだが、美的観点からいうとちょっとね、というものだった。

そんなことをSeamless Displayを見て思い出した。このサイトでは複数のディスプレイをつなげたときに画像や映像が継ぎ目なくスムーズに映写できる仕組みを提供している。

普通はディスプレイというと外枠があって、それらを並べると、その外枠が映像や画像の区切りとなってしまう。しかしSeamless Displayではディスプレイの隅々まで映写する技術を開発しているのだ。

ディスプレイに限らず、継ぎ目が気になるものは他にもあるだろう。そうしたものをいかになくしていけるか考えてみてもおもしろいだろう。

Seamless Display

http://www.seamlessdisplay.com/

継ぎ目のないディスプレイを開発。

管理人の独り言『名古屋にて』

今名古屋にいます。報告はまた!

今日の運動記録

腕立000回、腹筋120回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.