身近におく仕組み (Today in Literature.com)

SPONSORED LINK

Pocket

たまに文章が書けなくなる。なんとなく筆がのらないというか、どうもしっくりこない時期があるのだ。

毎日文章を書いていればそんなこともあるよね、と冷静に思う一方、このまま書けなくなったりしたらどうしよう、なんてちょこっとだけ思ってしまうこともある。

そんなときは自分の好きな作家の文章を読むことにしている。

そうするとその人のノリが自分に乗り移り、とりあえずすらすらと書けるからだ。多少文体が似てしまうときもあるが、書けないよりは全然いい。自分のスタイルはあとからちょっとづつ取り戻していけばいいのだ。

そう考えると自分の好きな作家を何人か見つけておくことは重要だ。だとするならばToday In Literatureがおすすめだ。

このサイトでは、文学史上において、今日どんなことが起きたかを教えてくれる。普段なんとなくとおざかりがちな作家や文学を、毎日身近に感じることができる。今まで知らなかったお気に入りの作家がきっと見つかるだろう。

文学に限らず、普段なんとなく遠ざかりがちなモノを身近においておけるような仕組みがあれば、新しい発見があるかもしれないですね。

Today in Literature

http://www.todayinliterature.com/

今日文学史上何が起きたか教えてくれる。

管理人の独り言『南へ』

今から沖縄です。行って来ます。あ、あやうく寝坊するところだった・・・あぶなかった。今羽田です。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.