つながることを諦めている場所 (Phonex.com)

SPONSORED LINK

Pocket

最近は街中のホットスポットをよく利用する。やはり、高速通信は良い。今まではPHSを使っていたが、今では殆ど使わなくなった。

水や空気と同じようにネットワーク接続というのも生活のインフラに入り込んできている。便利な世の中になったものだ。

さてそうなると、今まではつながることに喜びを感じていたのに、今度は逆につながらないことにいらいらしてくる。

となると、今まではつながらなくてもしょうがないか、と諦めていたところにこそビジネスチャンスがあるのかもしれない。

家庭内でのケーブルが届かなかったり、無線LANが届かなかったりする部屋もその一つだろう。そんな部屋にはPhonexのNeverwireがいいのかもしれない。

これは家庭内のコンセントをLANの供給口に変えてしまう機器である。これを使えば隣の部屋のLANを長いケーブルを使わずに快適に使いまわすことができる。

ここはつながらなくてもしょうがないよね。そんな風に諦めている場所には他にどんなものがあるだろうか。

Phonex

http://www.phonex.com/

家庭内のコンセントをLANの供給口に変換。

管理人の独り言『腕立て』

ボディバランスボードの上で腕立て伏せ。こ、これはきつい。床でやっているときに比べ、自分の左右の腕の筋肉がいかにバランス悪いかが一目瞭然だ。やっぱり右が強いんだなぁ。こいつはいいかも。
BBBの詳細

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.