注意の方向を意識する (Greg Brown.com)

SPONSORED LINK

Pocket

ビジネスはある意味、人の最も希少な資源の取り合いである。その資源とは人の注意、である。

道行く人の注意を引く、店舗の中で人の注意を引く、ウェブ上で人の注意を引く。

そんな行為が人の限られた「注意」をすこしずつもぎりとっていく。

そんな世界では自分の注意が散漫して、どこに注意が向かっているのかわからなくなる。そしてその方向が分からなければ人は集中できない。

だったら常に自分の方向を意識していられるような仕掛けがあると集中しやすいのかもしれない。

Greg Brownではそんな注意の方向を意識することができる。人がサイトを見ている際に注意が向く方向、つまりカーソルが指し示している方向をいつもと違ったかたちで見せてくれるからだ。

そう、このサイトではカーソルが日付と時刻を表すアナログ時計になってくれるのだ。

この時計を見ながら自分の注意の方向がどこに向かっているか、意識してみてもいいのかもしれない。

Greg Brown

http://www.gregbrown.com/

カーソルがアナログ時計になってくれるサイト。

管理人の独り言『あっと』

間に合うかな。ちょっと今日はばたばた。今から移動です。修羅場に。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.