感情移入度を高める (EyeToy.com)

SPONSORED LINK

Pocket

最近オンラインゲームをはじめたが、キャラクターを決めるときに友人から「これにしなよ」と言われた。本当は魔法使いが良かったので二頭身キャラが良かったのだが、「それじゃイメージに合わない」と言われたので却下した。

結局普通の人間っぽいキャラにしたのだが、なるほど、ゲームの中に入ってみたら友達もそれなりにリアルな風貌を思い起こさせるようなキャラであった。確かにこちらの方が感情移入しやすい。

こうした友達と遊ぶオンラインゲームが普及してくれば、いずれは自分の写真や体型をゲームの中で忠実に再現できるようになっていくのだろう。

そう考えるとEyeToyの試みはなかなか夢がある。

このサイトではプレステに接続するカメラとゲームを開発している。このカメラをテレビの上に設置すれば、なんとゲーム中に自分自身が現れてさまざまなゲームをプレイできるのだ。これなら感情移入度ばつぐんだろう。

ゲームに限らず、人をなにかに熱中させたいときには感情移入度をどうやったら高められるか考えてみるのがいいだろう。姿かたち以外にも「自分を再現させる」という手法はなかなか興味深いのかも。

EyeToy

http://www.eyetoy.com/

テレビの上に設置したカメラで自分をゲームに登場させる。

管理人の独り言『モバイル』

マクドナルドでYahoo! BBモバイル初体験。なんともはや、便利ではないか。これはちょっとはまりそう。

今日の運動記録

腕立025回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.