絵文字グローバル (Kwikpoint.com)

SPONSORED LINK

Pocket

外国に行く。お腹が急に痛みだした。とりあえず医者に行く。言葉は通じない。さてどうする?

日本語をしゃべれる人がいるとは限らないし、辞書を持っているとも限らない。なんとか身振り手振りで伝えようとするが、もどかしくてしょうがない。

そんなときはKwikpointがいいのかもしれない。このサイトでは、国際的に認知されている絵文字をカード型にして販売している。これ一つを持っていればどんな国でも、絵文字を指差していくことでなんとか会話ができる、という仕組みだ。

なるほど。

言葉を絵文字に置き換えるだけでグローバル化ができる、という発想で考えるといろいろなものが見えてくるのかもしれない。

あなたの周りでグローバル化が必要なものはなんだろうか。そこに絵文字を組み入れることができるだろうか。

Kwikpoint

http://www.kwikpoint.com/

世界中で使える絵文字カードを販売。

管理人の独り言『犬も歩けば』

特に理由もなければ特に大事な話があるわけでもない。でも食事でもしましょうか、と軽く言える友人は大事にしたい。自分にとって、そんな友人の一人が坂之上さんだ。その坂之上さんが本を出した。英語の例文を交えながらアメリカの生活を紹介してくれる本だ。英語の勉強になるのももちろんだが、彼女の正直な視点がいい。なごむ。うまく言えないですが、ゆったりした気分になれます。今日もがんばろう、うん。
本の詳細

今日の運動記録

腕立025回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.