手の動き (Quillmouse.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔縦向きに配置されたキーボードなんてのを紹介したが(safetype.com)、今度はそのマウス版が登場だ。

このマウス、手の甲を上に向けてマウスを握るのではなくて、手の甲を右に向けながら(右利きの人は)マウスを握ることができる。こうすることで余分な手首のひねりをなくし、より自然な体勢でマウスを握ることができるのだ。

結果として手首のひねりからくる、痛み、ストレスなどが軽減できる、というわけだ。

そう考えると新しい道具によって無理な体勢を強いられているシーンはマウスやキーボード以外にもあるのではないだろうか。

個人的には携帯で「ま」を打つのが非常に苦痛である。親指がそんなところに届くかい!といつも思ってしまう。あと、自動改札も縦向きにカードがいれられるといいのではないかな、とも思う。

まずは手始めに自分の手の動きを一日観察してみるといいのかもしれない。そんなことを明日は考えてみよう。

Quillmouse

http://www.quillmouse.com/

縦型のマウス販売

管理人の独り言『講演続き』

明日も講演、明後日も講演(山形)、しあさっても講演(東京)。さぁ、がんばるぜぃ。

今日の運動記録

腕立025回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.