世界とつなげるツール (Animated Atlas.com)

SPONSORED LINK

Pocket

最近は部屋の中にいろいろなものを貼るのが趣味である。今はネットサーフィンをしていて読んだ英文の記事をぺたぺたと貼っている。わからなくて辞書をひいた単語なんかを空いている時間に確認できたりして結構便利だ。

それはそれとして次は地図を貼りたいなぁ、と思っている。高校生時代は必死に覚えたものだが(地理専攻)、今ではすっかりどこの国がどこにあるかあやふやになっている。部屋に貼り付けておいて暇なときに眺めれば国際情勢ももっと深く理解できるだろう。

そう考えると地図は今の生活と国際情勢を結びつける有効なツールのような気がする。ただし地図の困った点はそれが時間軸をあらわしてはくれない、という点である。そこで登場するのがAnimated Atlasである。

このサイトでは「歴史の流れをアニメーションとナレーションであらわしてくれる地図」を販売している。

こういった教材は多くあるが、地図をメインにもってきたところが面白い。サイトにはアメリカがどのように大きくなってきたかのアニメーションもあるので興味がある人は覗いてみるといいだろう。

グローバル化、などと叫ばれて久しいが、普段の生活と世界情勢を結びつける新しいツールが出てきているわけではない。現在登場しているさまざまな技術で、そういった新しいツールが作れないだろうか、と思う。Animated Atlasはその一つのヒントになりそうだ。

Animated Atlas

http://www.animatedatlas.com/

歴史を地図上で表現する教材を販売。

管理人の独り言『メルマガ』

武沢さんのメルマガに「明治を創った志士たちは、日本中を旅し、同世代の同志たちと真剣に交わり、相互に啓発しあった」とのくだりがあった。友人は本を読んで感銘を受けて著者に会いにいった。自分は何ができるだろうか、と思う今日この頃。人に会いたいですな。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋050回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.