見えない危険 (vigiWATCH.com)

SPONSORED LINK

Pocket

パソコンをやりながらでも電話がとれるように携帯電話をディスプレイの横に置いていた。が、今日からその位置を変えた。昔からやろう、やろうと思っていたことだ。

なぜなら電話がかかってくるとディスプレイがブーン!と異常に不吉な音をたててうるさいからだ。着信音が鳴るちょっと前にそれが鳴るおかげで「あ、電話が来るぞ」とわかってしまうぐらいだった。

ただいつも思っていたのは「ひょっとしてすごい電磁波が放出されていて身体にとても悪いのでは・・・」ということだった。なのでいつも位置を変えようと思っていたのだが、今日ようやく位置を変えることができた。

そんなことを考えるとなにげない生活の中にも「見えない危険」がいろいろ潜んでいるのかもしれない。そんなことが気になる人はvigiWATCHを購入してもいいのかもしれない。

このサイトでは放射能レベル計測器がついている腕時計を販売している。これを身につけていればあなたがどれぐらいの放射能を浴びているか一目瞭然、といったものだ。必要な人には必要だろう。

日常に潜む「見えない危険」。見えないからこそ(そして見たくないからこそ)、注意を喚起するような仕掛けが必要なのかもしれない。

見ることのできない、もしくは見たくない「身の回りの危険」にはどんなものがあるだろうか。

vigiWATCH

http://www.vigiwatch.com/

放射能を検出できる腕時計。

管理人の独り言『さらに自炊』

自炊生活が続く。しかも調子にのってミキサーも購入。バナナとかりんごとか入れてジュース作るのだ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.