自分にはできない (SpeechView.com)

SPONSORED LINK

Pocket

先日ネットコミュニティ上で「ドライブ」なるゲームが話題になった。このゲーム、もともと目の見えない人用に開発されたゲームで、ヘッドフォンから聞こえる音だけを頼りに加速したり減速したりしながら進んでいく、というものだ。

そしてこの音だけの感覚が目の見える人にも受けて話題になった。自分でもプレイしてみたが、なかなか臨場感があっておもしろかったのを覚えている。

結果としてこのドライブは目の見える人も楽しませてくれたが、目の見えない人のために技術を活用した、という点は高く評価できると思う。

そしてSpeechViewもそうした活動を行っている。このサイトでは音声を「唇の動き」のアニメーションに変換するためのソフトウェアを開発している。

このソフトウェアを使えば耳の聞こえない人が読唇術を使ってさまざまな音声を楽しめる、という仕掛けだ。携帯電話やテレビ、ラジオなんかに導入される予定である。

この技術、音声をいったんテキストに変換しているのではなくて、音素をもとに唇の動きに変換しているので従来のSpeech-To-Textよりも高速である。また言語によらずどんな言語や俗語も変換してくれるというメリットもある。

なにも身体上のことに限らず、「何かができない」という人はたくさんいる。そうした人たちサポートするための仕掛けは新しい技術を使えば可能なのかもしれない。「私/俺、それはできないよ」なんて聞いたときには諦めないで頭をひねってみるとおもしろいのかも。

SpeechView

ドライブ

音声を唇の動きのアニメーションに変換。

管理人の独り言『三連休』

三連休をまえにどうもだるい。というかもう三連休突入だ。ふむ。しかし落ち着いて作業をするにはいいのかも。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.