それって何パーセント? (RadFreeUSA.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔大学でケーススタディなるものをよくやった。ケーススタディとは企業の状況を情報として与えられた上であなたが社長だったら今、何をやりますか?と議論するものだ。

このケーススタディには正解などないのだが、それが成功したかどうかはその場の盛り上がりで決まる。刺激的な議論を導き出せたクラスがより多くを学ぶ、という仕組みだ。

そして刺激的な議論を導き出すためにはケーススタディをすすめていく教官のスキルが必須だ。そうしたスキルはたくさんあるが、個人的に好きなのは「それって何パーセントのこと言っている?」という効果的な質問だ。

議論をしているうちに生徒の中にはあまり根拠もなく、「これはこっちの方が圧倒的に多い」とかいう議論を出してくる。ただし往々にして「多いって何パーセントぐらい?」と聞くと実はそんなに多くなかったり、逆に少なかったりする。

そんな「何パーセント」をきちんと論拠として示せるかどうか。そこに説得力のある議論ができるかどうかの一端がまかされているような気がする。

そう考えると携帯電話の電磁波の98%をカットできると主張しているRadFreeUSAのメッセージは説得力がある。同社によると、いままできれいに電磁波をカットしてくれると思っていた普通のイヤホンはそのワイヤーによって電磁波を伝えているらしいのだ。

「それって何パーセントぐらいのこと?」、そんな口癖は身につけてもいいのかも。

RadFreeUSA

http://www.radfreeusa.com/

携帯電話の電磁波の98%をカット。

管理人の独り言『さ、寒い』

ひたすら寒い。何を着ても寒い・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.