本当はすべきではないこと (NotWriting.com)

SPONSORED LINK

Pocket

誰でもそうだと思うのだが、忙しい時に限って他のことをしたくなる。

例えば受験の時である。勉強しなくちゃいけないのだが、どうにもこうにも遊びたくなる。もしくはレポートを書かなくてはいけない時。そういう時に限って部屋の掃除をとてもしたくなる。

考えてみれば不思議なメカニズムである。しなくてはいけないことがある時こそ、他のことを効率よくできるのである。このメカニズム、うまく使えば普段よりも効率よく作業ができる方法が見つかるのかもしれない。

そして、そう考えたのが(多分)NotWritingである。このサイトでは、あるライターが「本当は原稿を書かなくちゃいけない!」時に書きなぐりたくなった文章を掲載しているサイトである。おもしろいのは「本当はすべきではないこ
と」がうまくコンテンツになっている点である。

さきほどのメカニズムでいえば「本当はすべきではないこと」の方がやる気をもってとりかかれる。やる気をもってとりかかれるから質の高いものも出来るし、継続もされやすい。

「本当はすべきではないこと」、そんなものを業務やサービスに組み入れられたら、新しいレベルでの効率性が手に入るのかもしれない。

NotWriting

http://www.notwriting.com/

原稿を書かなくちゃいけないときに何をしたかの記録。

管理人の独り言『英語』

留学していたのでそれなりに英語がしゃべれるつもりではあるが、もっとしゃべれるようになりたいので最近レッスンを受けている。というわけで今日はレッスンに行ってきた。主に発音を指導してもらっている。英語の発音は顔の筋肉が日本語を発音している時とは全然違う。なかなか普段から身に付いた習慣というのは抜けにくいなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.