表現と次の一歩とスピードと (I am very very sorry.com)

SPONSORED LINK

Pocket

リニューアルは実施したがバックエンドのシステムが完成しきれてない。おかげで更新がひどく大変である。今の更新作業はとても手作業が多いのだ。

というわけで更新が遅れ気味・・・申し訳ないです。この申し訳ない気持ちをどうやったら伝えられるだろうか。

そんなことを思っていたらI am very very sorryのサイトに出会った。このサイトでは「ご、ごめん・・・」という気持ちを実にそんな感じの雰囲気で伝えてくれる。できれば静かな部屋でパソコンの音量を大きめにして見てもらいたい。これが僕の今の気持ちです。

そしてここまで書いて、ふと気付いた。改めて自分の気持ちを素直に表現してみないと次の一歩が踏み込めないのだ、と。

思うことと表現することは別である。自分は自分の気持ちを表現しているか。大人だから、仕事だから、と押し隠していないだろうか。

そんな押し隠す習慣が次の一歩を踏み込めなくしている。その積み重ねが毎日の業務の滞りに通じるのかもしれない。業務の飛躍的な革新の鍵はそこにあるのではないかな。

I am very very sorry

http://www.iamveryverysorry.com/

ごめんなさい・・・。

管理人の独り言『百式ナイト』

百式ナイトって終わっちゃったんですか、とよく聞かれる。えぇ、終わりました、といつも答えていたのだが、あまりによく聞かれるので今再開の方向で動いております。利益度外視逆ギレ企画で復活する予定です(多分)。今年もやるぞー。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.