サーチとリサーチ (Groxis.com)

SPONSORED LINK

Pocket

リサーチの語源ってなんだろう?

検索した後にもう一度重要な情報を探す。そういった意味でRe(もう一度)Search(検索)という言葉が成り立っているのではないか、と思った。

そしてGroxisではそうした意味でのリサーチツールを提供している。このツール、ウェブもしくはローカルのファイルに検索をかけ、それを「リサーチ」するための豊富な機能を備えている。

例えば「広告業界」といったことを調べたいとしよう。Groxisを使えば「広告業界」というキーワードをもとに、それに関連するウェブページやローカルファイルをグラフィカルにマッピングしてくれる。

そしてこのあとがGroxisの真骨頂なのだが、このマップに対してさまざまなフィルターをリアルタイムにかけていくことができるのだ。

例えばマップにあらわれるさまざまなオブジェクト(関連ページやファイル)が多すぎると思えば、そのオブジェクトの更新日時でフィルターをかけていくことができる。他にも関連度や価格帯などでフィルターをかけることもできる。

そしてこうした操作は直感的なスライダーのインターフェースで提供され、しかもマップがリアルタイムに更新される。こうした直感的な操作を通じて、従来の検索エンジンで絞込みをかけていくのよりも、より全体を把握しながらの「リサーチ」が可能になる。

検索に限らず、粘り強く地道な作業を重ねるとより高いレベルでの質を追求できる場合が多い。サーチにリサーチがあるように、他の作業にも「Re-」という接頭語をつけて考えてみてもいいのかもしれない。

Groxis

http://www.groxis.com/

検索結果にフィルターをかけられる高機能検索ソフト。

管理人の独り言『危機』

やばい、更新が・・・。今日はMovableTypeのUser Forumに参加。ウェブログは楽しいなぁ、ということを伝えたい今日この頃。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.