信頼を醸し出す (TRODO.com)

SPONSORED LINK

Pocket

友人が家にくると「モノが多いね」とよくのたまう。確かにそうだと思う。なので、半年に一度ぐらい「部屋の中のモノを半分にする」プロジェクトを行う。

そのプロジェクトではとにかく捨てることが目的だ。迷ったら捨てる。それが鉄則。どんどんゴミ袋が増えていくのはなかなか複雑な心境だ。顔で笑って、心で泣いて。

「まだ使えるのになぁ」、「誰か欲しいだろうな、これ」とか思ってしまうからだ。

そんなときはTRODOがいいのかもしれない。ここはいわゆる物々交換のサイトである。ただシステムが非常にシンプルなのが特徴的だ。

交換の単位には「クレジット」なるものを使う。CDをTRODOにリストすればCDのクレジットを一つもらえる。CDのクレジットを一つもらえれば、TRODOにリストされているCDを一枚もらえる。

そのクレジットが交換の全てで、CDの単価だとか送料だとかの細かい点は「まぁ、いいじゃん」てな具合に切り捨てられている。この切り捨て方がいい感じだ。

細かいルールを決めて、それに見合ったシステムを作る、というのも良い。ただしこうした切り捨て方をされると逆に「ま、あなたも大人なんだから」とちょっと認められた気分になる。

信頼がベースにあれば取引のコストは小さくなる。あなたを信頼していますよ、そんなメッセージをどう醸し出すか、TRODOは一つのヒントなのかもしれない。

TRODO

http://www.trodo.com/

物々交換のサイト。

管理人の独り言『シリコンバレー』

NYからサンフランシスコに移動。レンタカーをしてミーティングの場所までドライブ。楽しいなぁ、ドライブ。なんか、こう、すごく。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.