将来の現実を伝える (BAD ASTRONOMY.com)

SPONSORED LINK

Pocket

毎日メルマガやっているって大変ですね、とよく言われる。たしかに更新は大変なのだが、それから得られるものに比べればささいなことである。全体として「やっててよかった!」と思えるぐらい素敵な仕事(?)であると思っている。

ただ一般的には「メルマガを発行するなんてとてもとても・・・」と思っている人が多いようだ。メルマガ発行人という職業に対する誤解である、と個人的には思う。

そうした職業や作業に対する不安を払拭しようと思っているのがBAD ASTRONOMYである。サイト名のとおり、宇宙飛行士に関するものに限定されてはいるが。

このサイトでは宇宙飛行士が出てくる映画において、いかに宇宙飛行士がまちがった描写をされているかを的確に指摘している。

映画ではこうだったが、実際はこうである、という現実を提示してくれているのである。将来宇宙飛行士になりたい人は正しい現実を知ることができるので満足のいく選択をすることが可能になる。

こうした将来の職業や作業に対する誤解は、ビジネスにおいてはあらゆる場面で発生する。日常的な場面では、よく耳にする「これやっといて」なんてのが最たるものだろう。

「やっておいて」と言ったほうも、「はい」と承知したほうも、それだけの会話では誤解が生まれる可能性が非常に高い。「やりました!」、「できてないじゃない!」、「え!」なんていさかいが起こるのは目に見えている。

職業や作業の前にはその現実を正確に伝える必要がある。そうしたことに気をつけている組織こそが効率よく業務を遂行、達成できるのかもしれない。

BAD ASTRONOMY

http://www.badastronomy.com/

宇宙飛行士に関する誤解を払拭。

管理人の独り言『メルマガセミナー』

さて12月のメルマガセミナー、だんだんと空席が埋まってきました。残るはあと10席ぐらいかな。感謝です。なお、今回はこんな感じの特典を用意させていただきました。もしお申込みの方がまだの方はこの機会に是非。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.