待ち時間を見つける (Wait All Day.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔こんな話を聞いたことがある。

ある企業でウェブの開発を外注したときに、従来の製造業の業務改善手法をその業務に適用したらしい。つまりウェブを開発している人たちを後ろからストップウォッチ片手に監視し、どの作業をどこまで効率化できるか調査した、というのだ。

その結果、作業者が一番作業をしていないのは、グラフィックのレンダリング作業中だということがわかった。つまり作業者はレンダリング中はただ待っているだけだったのだ。そこでその企業は別にレンダリング専用マシンを導入し、作業者をなるべく遊ばせないようにして開発効率を大幅に伸ばしたということである。

この話がすべての場合に当てはまるとは思わないが、待ち時間を見つけ出す機会はいつも持っていたいものである。その待ち時間をどうにかして自動化したり省略することによって業務効率改善が行えるからだ。

そんな待ち時間を見つける意識を高めるためにはWAIT ALL DAYがいいのかもしれない。このサイトを見ているとずっと待たされてしまう。ブラウザのステータスバーには一応作業経過が出るので興味がある人は眺めていてもいいだろう。

自分がぼーっと待っていたり、他の人が待っていたりするシーンを見つけるくせをつけておくとおもしろい仕掛けがつくれるのかもしれない。

Wait All Day

http://www.waitallday.com/

ずーと待ってみよう。

管理人の独り言『ふらふら』

飲んだ後は気分がよくなり、意味もなく普段歩かない距離を歩いてしまう。というわけで昨日の夜も意味もなくふらふらと楽しく散歩した。頭の中ではEW&FのFANTASYがかかっていた。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.