改造の仕組み (Molested Cars.com)

SPONSORED LINK

Pocket

小さいころは他の子たちと同様、プラモデルにはまった。そして他の子もそうだったが、はまりはじめると普通にプラモデルを組み立てるだけでは満足しなくなる。

自分なりにオリジナリティを出そうと、色を変えてみたり、部品を付け足したりして改造ばっかりしていたような気がする。

そしてそのように愛着をもって「改造」するときは、理論よりも情熱の方が優先されていたので、かかる費用なんておかまいなしだった(もちろんお小遣いの範囲で、ではあるが)。

そう考えると「改造」にまつわるビジネス、なんていうのは結構素敵なんじゃないかな、と思ったりもする。

Molested Carsを見ていて、そんなことを考えた。

このサイトではいわゆる改造車の写真を掲載している。見た目が美しいかどうかは別として、きっとみんな楽しんで改造しているのだろうなぁ、という気持ちはつたわってくる。

理論よりも情熱が優先されたとき、価格敏感性が低くなる。そうした仕掛けはどんなビジネスにも必要だ。「改造」なんて切り口はその仕掛けの一つとして有効なのかもしれない。

あなたの商品やサービスを、顧客やユーザーが喜んで改造できるような仕掛けをつくるとしたら、どんなことが考えられるだろうか。

Molested Cars

http://www.molestedcars.com/

改造車の写真を掲載。

管理人の独り言『走る』

TSUTAYAで半額クーポンキャンペーンをしていたのでDVDをレンタル。ずーと見たかった「ダーク・エンジェル」を借りる。これはよい。すごくよい。あまりに良かったので夜中走りにいきました。意味わからないけど。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.