自分を表現する数 (City Creator.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔占い師をしていた人と話した。「ほとんどの人は話をきいてもらいたいだけなんですよね」と彼女は言っていた。確かに誰かに話をすればすっきりする、という経験は誰にでもあるだろう。

心理学的には、人は誰しも自己治癒のメカニズムをもっているらしい。この機能は心の奥底を創造活動を通じて表現することによって実現される。人と話すこともそうだし、絵をかくこともそうである。

そしてこうした心理的な治療法の一つに箱庭療法というものがある。これは箱庭に自由におもちゃや小物を置いていくことにより、心の中の悩みに気づき、自ら癒される、という仕組みである。

なぜだかはっきりしないけれども、最近なにかもやもやする、という人は試してみてもいいのかもしれない。ただし全ての人が箱庭を持っているわけではないので、City Creatorを使うというのはいいのかもしれない。

ここではブラウザ上で自分の好きなように街を組み立てることができる。ビルや道や人なんかを配置できるのだ。このサイトが面白いのは機能的にはこれだけの点である。別に人が動き出したり、その街を運営するようなゲームができるわけでもない。

ただし作り始めると、先ほどの箱庭療法的な効果があることがわかる。自分でいろいろ置いていくうちに気分が落ち着いてくるのだ(少なくとも自分は)。

悩んだときにはとにかく自由に身体を動かして自分を表現してみることが重要であろう。自分を表現する方法をいくつ持っているか、そこらへんが現代の人間の強さにつながるような気がする。

City Creator

http://www.citycreator.com/

箱庭を作れる。

管理人の独り言『Zope』

Zopeユーザー会のmojixさんに会い、いろいろ教えてもらう。うむ、まだまだ知らなかった便利機能があった・・・。勉強するぜ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.