新鮮なデータ (Melissa Data.com)

SPONSORED LINK

Pocket

企業が発送するDMは一通千円のコストにもなることがある、とどこかで聞いたことがある(新しいクレジットカードを送った場合とか)。そしてそのDMは住所が間違っていたりして未達だった場合、そのまま破棄するしかないそうだ。

それでは大損である。そこで登場したのがMelissa Dataである。

Melissa DataのCONTACT ZONEはOUTLOOKの中にある住所が正しいかどうかチェックし、必要に応じて修正してくれるというすぐれものだ。

このソフトを使えば、存在していない住所をチェックしたり、郵便番号と住所の整合性を調べたり、あいまいな表記を正しい表記に直してくれたりする。しかも電話番号の市外局番までチェックしてくれるので、たまに市外局番が変更になったときも一気に処理してくれるのでらくらくである。

個人の住所録にも威力を発揮するが、冒頭に紹介したように、企業の顧客リストに活用すれば大幅な費用削減が期待できるであろう。

そう考えると住所録に限らず、あなたが保存しているデータを常に正しく新鮮な状態に保っておくことによってコスト削減が測れるシーンがあるのかもしれない。あなたが保存しているデータは何か。たまにはハードディスクやネットワークを覗いてみてそんなことを考えてみるのもいいのかもしれない。

Melissa Data

http://www.melissadata.com/

OUTLOOKの中の住所録をチェック、修正。

管理人の独り言『22:30』

22:30から友達に電話をかけまくり飲みに誘う。5人集まればいいかなぁ、なんて思っていたら15人ぐらい集まってしまった。で、朝4時まで飲む。理想的な金曜日であった。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.