同じだけど違う (Effingpot.com)

SPONSORED LINK

Pocket

「友達に聞いたらサスペンダーをしてくる、と言ったので仮装パーティーだと思って、私もガーターベルトをしていきました。」

アメリカに来たイギリス人にはこういうことがよくあるのかもしれない。米語でいうところのいわゆるズボン吊りの「Suspender」はブリティッシュ英語では女性のストッキングを吊るガーターベルトを指すからだ。

Effingpotはそのような「同じ言葉なんだけれどれも英語と米語で使い方が違う」といった言葉を1000個集めて掲載している。

他にも「Billiards」とか「Lift」とか、「へぇー、そうだったんだ」なんて単語がたくさん並んでいて、眺めていると結構楽しい。

情報通信が格段に便利になったといっても、これらのように「同じように見えるけど違う」、「同じように聞こえるけど違う」なんてものは他にもまだまだ存在するのかもしれない。

そうした違いを調べてみると、その由来を知ることによって新たな発想を得たり、その違いを埋めることによって新たな価値を作り出せたりするのかもしれない。

Effingpot

http://www.effingpot.com/

英語と米語の違いを指摘。

管理人の独り言『東海岸』

最近はいつも西海岸ばっかり行っているので東海岸は遠い・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.