王道への挑戦 (Crickler.com)

SPONSORED LINK

Pocket

全世界で愛されているクロスワードパズルであるが、いくつかの欠点があるのではないだろうか。そんな欠点を補い、かつ、クロスワードのいいところはそのままに新しいゲームを開発できないだろうか。

そんなことを提唱しているのがCricklerである。

まず彼らの主張ではクロスワードパズルには以下のような欠点がある。

(1) 創るのが難しい
(2) 殆どの単語が短くて意味をなさない(はまればいい、という単純な思想である)
(3) ヒントの数字と、列/行の数字をあわせるのが面倒
(4) ゲームの殆どが難しすぎるか、簡単すぎる。

そこでCricklerはコンピュータを使って上のすべての問題を解決する仕組みをつくってしまった。しかもクロスワードパズルのいいところ、つまり言葉がだんだん埋まっていく楽しみ、はそのままである。

ちょっとやってみればわかるのだが、クイズを解いていくとどんどん別の単語のスペルが埋まっていく様子は見ているだけでかなり楽しい。

クロスワードというとゲームの王道ではあるが、王道といえども改良の余地はあるのである。

王道や定番、そんなものを疑ってみるとおもしろい仕掛けがつくれるのかもしれない。あなたのまわりで王道や定番、定石なんて名前のつくものはなんだろうか。

Crickler

http://www.crickler.com/

改良されたクロスワードパズル。

管理人の独り言『結婚式』

結婚式も無事終わり、今度はNYCに移動。ひさしぶりのNYCはどのように様変わりしているだろうか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.