恩恵を与え、与えつづける (Zope.com)

SPONSORED LINK

Pocket

知っている人には「今さら紹介かい?」なんて怒られそうだが、僕個人として最近知って感動したのでやっぱりここでご紹介。Zopeである。

Zopeはフリー&オープンソースのウェブアプリケーションサーバーである。しかし、それだとわけがわからないので、自分なりに感動した点を強調すると、「凝ったウェブコンテンツの開発・更新がめちゃめちゃ楽になる環境」である。

他にもオープンソースだとか、オブジェクト指向だとかいろいろな側面がある。しかし個人的に響いたのが、ウェブを「更新し、更新し続けるための仕組み」を提供している点である。

Zopeではまず作業場所を選ばない。ウィンドウズでもいいし、UNIXでもいい。またウェブサーバーやDB(簡易版)を内蔵しているのでオフラインでも開発が出来てしまう。そして違う環境に移ってもファイル一つをコピーするだけですぐに開発・更新作業を続行することができる。

また複数の人で開発・更新する場合も楽々である。無限のアンドゥ機能、バージョン管理機能なんかを装備しているので、「あぁ、間違えちまったぁ!」なんて時や、「あ、そのファイル、俺がいじってたのに!」なんて場合でも全く問題ない。

この「更新し、更新し続けられる仕組み」が良い。継続はその行為者には自信を与え、行為による恩恵を受ける人には安心を与えるからだ。

あなたが提供しているサービスや商品が顧客に恩恵を与え、与えつづけるにはどういった仕組みが考えられるだろうか。そんな継続的発想をZopeは与えてくれる。

Zope

http://www.zope.com/

コンテンツ管理が容易な開発環境。

管理人の独り言『オープンソース』

Zope.com代表のPaul氏と、Zopeを日本で広めようとしている人々と愉快に食事会。オープンソースって言葉は知っていたのだが雰囲気として肌で感じたのは初めてかもしれない。素敵です。百式もZopeでリニューアルしようかな。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.