不可能を可能にする数字 (RSI-Digital.com)

SPONSORED LINK

Pocket

百科事典の内容をつまようじに記録する方法、なんてのを読んだことがある。

まず百科事典の文字を最初から一文字ずつ数字に置き換えていく。Aだったら「01」、Bだったら「02」とかそんな感じである。そうすると百科事典の内容はとんでもなく長い数字の羅列で表すことができる。そしてその数字の羅列の最初に「0.」とつけて、「0.12020345784・・・」なんて具合の小数が出来上がれば準備完了である。

次につまようじのの一方の端を「1」と見立て、逆側を「0」と見立てて、この小数が位置する点にちょこんと印をつける。これで完成である。こうすることによっていつでもその点の位置を測ることで、百科事典の内容を復元することができるのだ。

もっとも、現実的にはそんな精緻なポイントをつまようじに記録できるだけの技術がないので実現可能性は低い。しかし一見不可能に思える事柄を理論的に可能にしてしまうのがこうしたデジタル技術のおもしろいところだろう。

そしてそんなデジタル技術を常に意識しておくにはRSI-DIGITALのバイナリ時計なんてのを身につけておくといいのかもしれない。この時計は時間・分・秒をそれぞれ2進数で表してくれるのだ。

時刻を知る、という点ではあまり実用的ではない。しかし、現実を数値に置き換えることによって不可能が可能になるかもしれない、といつも自分に言い聞かせておくにはいいのかもしれない。

RSI-Digital

http://www.rsi-digital.com/

二進数で時間が見れる腕時計を販売。

管理人の独り言『バックアップ』

PCのバックアップ作業が終了。ついでにOSも入れなおした。結構な作業だなぁ。一発でなんとかならんか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.