主体を入れ替える (Frame-A-Stock.com)

SPONSORED LINK

Pocket

Frame-A-Stockでは株券を額に入れ、ギフトとして贈ることのできるサービスをしている。自分の会社が上場した記念にお世話になった人に贈る、なんて使い方ができるだろう。

株券をギフトとする、なんて発想が素敵である。そしてそこには「モノを主体として発想する」なんてテクニックが潜んでいるように思われる。

人は一般的に自分を主体にして考えがちである。例えば水がそこにあるとすると「水を(自分が)飲む」、「水で(自分の)手を洗う」なんて発想がまず浮かんでくる。

しかし水自体を主体にして発想するともっといろんなことが考えられる。「水は形状がないから隙間を埋めるのに役立つ」、「水は透明なので向こう側を見透かしたい場合に役立つ」なんて発想ができるだろう。

知覚用語の「アフォーダンス」に通ずるところもあるが、「モノを主体にして発想する」方法にはもっとポテンシャルがあるように思われる。

あなたのまわりのモノをもう一度眺めてみて、「もしもそれらが主体となって発想したら」と考えてみるといいのかもしれない。

Frame-A-Stock

http://www.frameastock.com/

株券を額にいれて販売。

管理人の独り言『受付開始』

百式ナイトの受付、開始しました。よろしければ是非是非ご参加ください。今回はちょっと趣向を変えたのでお申し込みいただく際の方法が変わっています。詳しくはこちらをどうぞ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.