違いを知る (Check the Grid.com)

SPONSORED LINK

Pocket

以前ユダヤ教をちょっと調べていたときに興味深い文章に出会った。「全員が賛成、または反対するような会議はもう一度決議をやり直すべきである。なぜなら人の意見が完全に一致することはないからである」、といったものだった。

この文章を読んで学んだのは、議論の食い違いへの対応の仕方である。普通意見が違うとなると、それが会議の進行を妨げている気分になる。しかしユダヤ教では意見の食い違いは当然のこととして、むしろより深い議論の礎として捉えられている。

そう考えると議論をしていて、違う意見が出たときには、それを当たり前のこととして捉えることが必要だな、と思った。

そしてそんなことを想起させてくれたのがCHECK THE GRIDである。このサイトでは映画のレビューを表形式で簡潔に伝えてくれる。横軸にはメディアの種類、縦軸には映画のタイトルが並ぶ。この映画はこのメディアではこんな風に評価されていて、他のメディアではこう評価されていて、なんてのが一目瞭然である。

こうして映画の評価が俯瞰できることにより、そこにより深い議論の礎が築かれ、より深い理解を得ることができる。

人の意見は避けるべきものではなく、受け止めるべきものである。そんなことをCHECK THE GRIDは教えてくれたような気がする。人の意見の違いを一目瞭然にできるような仕組みがあなたの会社にはあるだろうか。

Check the Grid

http://www.checkthegrid.com/

複数のメディアによる映画レビューを俯瞰。

管理人の独り言『走った』

なんだか思いついて深夜に走りに行った(車ではない)。最近ジムでしか走ってなかったので俄然気分が良い。ふらふらと1時間ほど走って帰ってきたら実に気分よく眠れた。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.