人と同じような情報を伝える (Jackstreet.com)

SPONSORED LINK

Pocket

こうも簡単に情報が検索できるようになってくると、情報それ自体にはだんだん重要性がなくなっていくような気がする。それよりもその情報を誰が発信しているかの方が重要になってくる気がする。

つまり「何を知っているか」が重要なのではなくて、「誰が言っているか」が重要なのだ。同じ「なんとか」という情報をAさんが伝える場合とBさんが伝える場合では、その信頼性とか関連情報の見つけ方が違ってくるはずだ。そんなトレンドがデジタル化社会にはあるような気がする。

そう考えると同じ情報をいかにあなたなりに伝えるか、を考える必要がある。Jackstreetではそんな試みのうちの一つを体験することができる。

Jackstreetではいわゆるe-Businessを行う上での情報提供を行っている。そしてご想像のとおり、そういった情報はインターネット上で無数にある。

このサイトがそういった「どこにでもある情報」と異なっているのは、それをすべて音声で伝えている点である。同じ情報を伝えるにしてもこちらの方がより人の顔が見える。どういった人がどんな思いをしてこれを伝えているかが伝わりやすいのだ。

もちろんこうすることによって他のサイトよりも「なんだかおもしろくない情報」になる可能性はある。しかし「同じ情報をいかに自分なりに伝えるか」は今後実験しながら追及していく必要があるのではないかと思うのだ。

人と同じ情報をあなたなりの方法で伝えるとしたら、どういったことが考えられるか考えてみるのもいいかもしれない。

Jackstreet

http://www.jackstreet.com/

e-Business関連情報を音声で伝える。

管理人の独り言『百式ナイト』

昨日メルマガで告知した百式ナイトの日程ですが間違っていました。ごめんなさい。本当は6月14日(金)です。よろしければ是非是非お越しください。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.