情報密度を高める (guimp.com)

SPONSORED LINK

Pocket

guimpは、世界一小さいウェブサイト、である。本当に世界一小さいかは定かではないが、このサイズにこんなに豊富なコンテンツを詰め込んだところは只者ではない。

まずトップページでHTMLかFLASHかを選ばせるところから曲者である。普通こういった選択はユーザーの環境にあわせてコンテンツの見せ方を選ばせる、という意味合いのサイトが多いが、guimpではどちらかというとコンテンツの種類を選ばせている。

つまりHTMLを選ぶと静的なコンテンツが展開され、FLASHを選ぶと全く異なった、動的なコンテンツが展開されるのだ。

動的なコンテンツにはゲーム(秀逸である、是非遊んでもらいたい)、音楽、スロットマシーン、ちょっとした回転するグラフィックなどが含まれる。一方、静的なコンテンツには俳句、ウェブカム(もどき)、アイコン、アート、Google検索(!)などが含まれる。

なんといってもこれほどのコンテンツが全て22ピクセル四方の空間で展開されている点が素晴らしい。きっとこれよりもサイズの小さなウェブサイトを作ることは可能であろう。しかしこれよりも豊富なコンテンツを詰め込めるかに関してはなかなか難しいであろう。

そういった意味ではguimpは世界一小さなウェブサイトではなくて、世界一「情報密度」の高いサイトなのかな、とも思う。モバイルやユビキタスコンピューティングが叫ばれる最近において、情報密度を高める仕組みなんてのを考えてみてもおもしろいのかもしれない。

guimp

http://www.guimp.com/

世界一小さなウェブサイト。

管理人の独り言『いかん』

最近どうも更新が遅れがちである。どうしたものかなぁ。なにかうまい仕組みを考えないとなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.