可能性を吟味する (Futurist Movies.com)

SPONSORED LINK

Pocket

未来を描いた映画はたくさんある。そこにはいまだに実現されていない技術、つまりロボットやら宇宙飛行やら人工知能やら、がふんだんに登場する。

そんな技術は普段は映画だからいいや、なんて受け流して見ているのだが、実際のところどれだけ実現可能性があるのだろうか。

そんなことを考えたのがFuturist Moviesである。このサイトでは映画の題名や分野から映画を検索し、その映画に登場する未来の技術について批評を加えている。当然SF映画のみが対象である。

例えば次のように「マトリックス」は説明されている。『マトリックス』では2050年以降にバーチャルリアリティでの生活が描かれているが、その実現可能性は低いだろう。なぜなら脳に直接電気信号を送る実験はこんなところまでしか進んでいないからだ・・・。

このサイトが面白いのは「そんなことは映画だからありえないよ」と普通の人が考えてしまうところにあえて考察を加えてみた点である。

なんだかこう、思考の追及へのねばりみたいなものが感じられて好感が持てる。簡単に片付けてしまうのではなくて、何か考える材料を頭に常に持っておくという状態というのは素敵である。

映画に限らず「そんなことありえないよ」と普通言ってしまうような事柄に関して、どれだけの可能性があるか吟味してみるとおもしろいのかもしれない。

Futurist Movies

http://www.futuristmovies.com/

映画に出てくる技術の実現可能性を評価。

管理人の独り言『仕事』

最近一人で仕事がすることが多いのでスケジューリングといったものをおざなりにしていたが、今日は急に思いついて1時間ごとに作業を割り振ってみた。そうするとあら不思議、かなりの作業が片付いてしまった。まいったね、こりゃ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.