日々の動作 (DataHand.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昔キーボードを叩く力で発電する、なんて技術が話題になったことがあったが、言われてみればキーボードを叩く力というのは結構ばかにならない。長時間キーボードに向かっていれば手も疲れるし、だからこそアームレストなんて商品も登場する。

しかし逆転の発想で、叩く必要のないキーボードを開発してしまったのがDataHandである。このサイトで販売しているキーボードでは従来のキーボードに加えて、指をほとんど動かす必要がない。

手はキーボードに埋め込むように置き、タイプしたい文字にあわせて指先をちょこっと動かすだけでいい。真上からバシバシ叩く必要はないので疲れも減る、というわけだ。DataHandの調査によると、このキーボードを使うと指の負荷が80%も軽減されるらしい。

DataHandのように、叩く動作を、押すとか動かすとかのレベルにまで落としてみると、新しい製品が考えられるのかもしれない。また叩く以外にも蹴ったり殴ったりする動作を軽減してみたり、逆に押す動作を叩く動作なんかにしてみると新しい発想が得られるのかもしれない。

日々自分がどのような動作をしているのかちょっと意識してみるとおもしろいだろう。

DataHand

http://www.datahand.com/

指の負荷を軽減してくれるキーボード。

管理人の独り言『韓国にて』

韓国にて街を歩いたりとか店を見たりだとか焼肉を食べたりだとかお酒を飲んだりだとかしている。それにしても噂どおりPCバンはいたるところにある。既に街のインフラとして機能しているようだ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.