より有効に活用してもらうための仕掛け (Reading Group Guides.com)

SPONSORED LINK

Pocket

仲の良い友達の楽しみの一つがブッククラブである。これは日本ではあまりなじみがないが、友人が集まってあらかじめ決められた課題図書について議論するというサロンみたいなものである。自分も友人と二人だけで似たようなことをしているが、同じ本に対して「あぁ、そう解釈する?」という発想の刺激があってとても楽しい。

そしてReading Group Guidesはそんなブッククラブを支援するためのサイトである。このサイトではブッククラブの成功の大きな鍵の一つを握る課題図書の選定などについて情報を提供している。しかしこのサイトが素晴らしいのはただ単に課題図書を推薦するだけではなく、同時にその図書に適したディスカッションクエスチョンも提供している点である。

ディスカッションクエスチョンとはつまりその課題図書を読んだ後にみんなで議論するとよいであろう質問である。この本のどの部分に最も刺激を受けたか、この本の登場人物がこういった行動を起こしたのはなぜか、といったようなものだ。

もちろんこれらの質問を使ってもよいし、使わなくてもよい。しかし議論のスタートのための材料としては有益であろう。また質問を頭に入れておくことによってより集中して本を読むことができるという利点もある。さらに、場合によっては普段絶対読み返さないのに、読み返すチャンスを得ることができたという場合もあるだろう。

そう考えるとこうしたディスカッションクエスチョンは提供した製品(この場合は本)をより効果的に活用してもらうための仕掛けとして非常に有効であると思う。

本に限らず、提供した製品なりサービスをより能動的に活用してもらえる、ディスカッションクエスチョンのような仕掛けを考えてみるとおもしろいのかもしれない。あなたが提供しているサービスや商品にはどういった仕掛けが考えられるだろうか。

Reading Group Guides

http://www.readinggroupguides.com/

ブッククラブのための情報提供。

管理人の独り言『カタン2』

またしてもカタン。今度はキノトロープの生田さんとJOBWEBの石橋君とプレイ。実に4時間もぶっつづけでやってしまった。ゲームには勝ち越したのだが、その後のキノトロープ社見学で完全に負けました。素晴らしい仕事しています。ウェブに関連する仕事をしている身として、ひさびさに感動した。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.