少数意見から得られる利益 (Save My Show.com)

SPONSORED LINK

Pocket

えー、このテレビ番組なくなっちゃうの?というシチュエーションはたまに起きる。自分はすごく楽しく見ていたのに世の中の人はそうは判断しなかったということか。がっくり。

なんてがっくり来ている人のためのサイトがSave My Showである。このサイトでは自分の好きなテレビ番組をやめないでください!と意思表明することができるのだ。逆にこのテレビ番組はやめてくださいと意思表明することもできる。

使い方は簡単でテレビ局、テレビ番組の順に検索していって「この番組を続けてほしい」、「続けてほしくない」、「どちらでもいい」の三つから投票していくだけである。投票の後には今まで何人の人がどこに投票したかがわかるので自分の嗜好が世間の嗜好からどれだけ外れているか、もしくは外れていないかを知ることもできる。

しかし、最近は情報氾濫による嗜好の多様化により「世間の嗜好」というのが存在するかしないかよくわからない時代になっていると思う。国民的大ヒット商品というのは年々姿を消し、かわりに一部で熱狂的に受ける商品が登場しているような気がするのだ。

となると、今までマーケティングリサーチなどで「例外的意見であるから除外」といった具合に片付けられていた少数意見にこそ今は目を向ける必要があるのかもしれない。

確かに少数なのでマーケットは小さいかもしれない。しかし少数のマーケットに対して、新しい技術や仕組みを活用することによってなんとか低コストで勝負をかけて利益を得ようではないか。そう考えるところにこそイノベーションは生まれるのかもしれない。

Save My Show

http://www.savemyshow.com/

なくなってほしくない番組に投票。

管理人の独り言『サムライフィクション』

友人に薦められ中野裕之監督の「SAMURAI FICTION」を見る。今までにないような時代劇を、ということで作られたこの作品。確かにこういうパターンは今までなかったなぁ、という感じで楽しかったです。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.