企業が収集する情報 (Arrange Online.com)

SPONSORED LINK

Pocket

この前読んだ小説はある老人に関する物語だった。その物語の中では昔からの友人が一人、また一人と亡くなっていった。しかしそれは老人の目から見れば自然なことであり、悲しくはあるが、静かに受け入れなくてはいけない事実として描かれていた。

自分の周りでは今は結婚したとか、子供ができたとか、引越ししたとか、転職しただとかの話題ばかりだが、年をとるにつれてだんだんと死に関する話題も出てくるのだろう。その時には静かに見守るべき事実として落ち着いて受け入れたい。

そして、そういった意味ではArrange Onlineのようなサービスも必要なのかもしれない。このサイトは死に関する情報サイトである。新聞や地方紙、団体の会誌に載っているような死亡記事を集めて掲載、検索することができる。

検索は亡くなられた人の地域、もしくは名前で検索することができる。またお葬式のサービスに関する情報もここで入手することができる。さらに(こういうと変なのだが)気になる人が亡くなられた場合にメールでお知らせしてくれるサービスもある。

思うに、死のように「人生の節目」に関する情報を考えてみると興味深いサービスが思いつくのかもしれない。企業はその情報をマーケティングの材料として使う。しかし、その情報を個人に提供してみるとどうなるか。企業が収集しているような情報を個人が収集できるような仕組みが作れるのならば、新しい情報の活用方法が思いつくのかもしれない。

Arrange Online

http://www.arrangeonline.com/

死に関する情報を提供。

管理人の独り言『さてさて』

ちょっと忙しいです。うーむ。なぜこんなに忙しいのだろう。更新遅れてごめんなさい。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.