手書き入力機器としてのPDA (informal.com)

SPONSORED LINK

Pocket

先日、ディスプレイに直接手書きできるモニターを試してみた。感動的に便利であった。マウスで手書き文字が書ける機能を備えているソフトウェアは数多くあれど、実際にマウスでぐりぐり文字を書いてみたいなんて思う人は稀であろう。どうしてもうまく書けないからだ。

しかしディスプレイに直接手書きできる方式は違う。書き込みたい文書が表示されていて、書き込みたいその地点に直接書けるからだ。マウスパッドの上で書くとこうはいかない。どうも距離感がつかめないからだ。これはタブレットなんかでも結局同じである。

しかし直接手書きできるディスプレイは誰もが持っているわけではない。いくら便利だからといっても今あるモニターを捨ててまで購入したり、手書き入力のためにわざわざ投資額を増やしたりというのはどうも躊躇される。

そこで考えられるのが既に持っている機器を手書き入力用の機器として使うという方法である。そしてここに目をつけたのがinformalである。

informalのENOTATIONというソフトウェアを使えばPalmにパソコン上の画面を表示し、その上から手書きでいろいろ書き込んでいくことができる。その書き込んだ内容が直接パソコン上の画面にも反映されるという仕組みである。この方式だとPalm上に文書が表示されているので距離感がつかみやすい。またPDA上だと常に手書きに慣れているという利点もある。

タブレットや手書き入力できるディスプレイと比べ、Palm等のPDAの方が格段に普及率が高い。手書き入力機器としてのPDAという発想は他にも応用が利くのかもしれない。

informal

http://www.informal.com/

手書き入力機器としてPalmを使う。

管理人の独り言『あぁ、いかん』

自宅療養中。風邪ひいちまった。こういうときの毎日更新の掟はつらいなぁ。まぁ、でも、掟だからしょうがないか。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.