子供時代の思い出と発想と (VG Music.com)

SPONSORED LINK

Pocket

「あー、そんなのあったよなぁ」なんて子供時代の思い出で盛り上がると発想が刺激される。ずいぶんと長いこと思い出していなかった出来事や事実は日々固定化しつつある発想の空間とでもいったものに新機軸を与えてくれるからだ。

ドラクエの復活の呪文から新しいデータの保存法について盛り上がったり、昔よく行った近所の駄菓子屋のおばさんの話をしていて顧客管理の話になったり、なんてことはよくある。

そういったシチュエーションは昔からの友人と会って飲んでいる時によく起きる。昔からの友人は昔の自分を連想させ、結果として子供時代の思い出を連想させるからであろう。

そういった意味ではVG Musicは昔の自分を思い出すには良いサイトである。このサイトでは任天堂やらセガやらのビデオゲームの音楽がMIDI形式でダウンロードできる。懐かしのゲームのエンディングテーマやボスキャラが出てきたときの音楽なんかが掲載されていて感動ものである。また、ビデオゲームに限らずMSXやらAppleなんかのパソコンゲームの音楽も収録されている。

これらの音楽を聴いていると「昔よく○○君の家に行って遊んだなぁ、やつは一体どうしているんだろう」とか「あの時は部活がつらかったなぁ、そういえば試合であんなことがあったなぁ」とか思い出すことできて、まるで頭の中を水洗いしたみたいな新鮮な感覚を取り戻すことができる。

ビデオゲームの音楽に限らず、子供のころの思い出を引き出せるトリガーのようなモノをいつも身の回りにおいておくといいのかもしれない。

VG Music

http://www.vgmusic.com/

懐かしのゲーム音楽をMIDI形式で提供。

管理人の独り言『ブックマーク』

ブックマークを整理してみた。昔よく見たサイトも今はなくなっていたりしてちょっと感慨深いものがある。百式がみなさんのブックマークにいつまでも残りますように、と思ってみたり。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.