両方存在するものの橋渡し (Paperless PO Box.com)

SPONSORED LINK

Pocket

メールが普及すると郵便がなくなる、とはよく言われるが現実としてそうなっているわけではない。そうなりつつあるだろうか、と聞かれればそうかもしれないとは思うけれども、来年とか再来年に実現されることではないだろう。

だったら郵便とメールは両方存在するものとしてその橋渡しをするようなサービスを提供するのが今のところ意味があるのではないか。そんなことを考えたのがPaperless PO Boxである。

このサイトではあなただけの物理的な私書箱を用意してくれる。ただし普通の私書箱ではない。そこに来た郵便を全部スキャンしてくれて、メールとして届けてくれる、というサービスである。

しかもダイレクトメールの類は除去してくれたり、一回一回メールで送るのではなくてCDROMに焼いて送ってくれるというサービスもある。またオリジナルの物理的な郵便は厳重に保管されるので、スキャンされたメールを見て、オリジナルが必要だと思ったらそれだけ郵便で送ってもらってもいい。

郵便とメールのように、この仕組みは情報技術によってとって替わられる、といわれながら現実としてそうなってはいない、というシチュエーションは結構ある。電話とVoIP、本と電子ブック、新聞とニュースサイト、などなど。そんな現実は現実として受け入れ、それらの間の橋渡しをするようなサービスを考えてみてもおもしろいのかもしれない。

Paperless PO Box

http://www.paperlesspobox.com/

郵便をスキャンしてメールで送ってくれる私書箱を提供。

管理人の独り言『さて、と』

さて、と両手を机の前に広げて置いて考えてみる。今何をするべきか。まずは、だ。爪を切ってすっきりしよう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.