データ入力機器としてのデジカメ (Mitigo.com)

SPONSORED LINK

Pocket

デジカメはもう既にコモディティとなっているようだ。家庭用の写真機としてのデジカメの普及はもちろん、プロの写真家も最近はデジカメを使うようになった、なんてこともちらほら聞く。そしてそんなデジカメは今度は携帯情報端末市場に参入しているようだ。

FOMAや写メールの例をあげるまでもなく、最近はPalmやVisorやノートPCにもデジカメが搭載できるようになってきた。そしてのその携帯情報端末に備え付けられたデジカメに着目し、モバイルコマースを飛躍的に普及させることができるのではないか、と画策しているのがMitigoである。

現在でも携帯電話でモノを買うことはできるが、いろいろと手続きが面倒である。i-modeのように全てがメニュー化されていればまた別である。しかし、携帯でURLを入力してとか、まずはPC側で会員登録をしてとかの手続きがあると何かを買おうという気も段々失せてくる。

だったら最近携帯情報機器に埋め込まれるようになってきたデジカメをデータ入力装置として使えないだろうか、とMitigoは考えた。既に普及しているバーコードや、Mitigoが独自に開発したMitigoマトリックスコードという簡単な図形なんかをデジカメで認識させることによってさまざまな商品情報を一発で入力しようではないか、という仕掛けである。この仕掛けを使えば小さなテンキーでむりやり文字入力をする必要もない。

モバイルコマースに限らず、コモディティになりつつあるデジカメを写真撮影装置としてではなく、データの入力機器としてさまざまなシーンで活用してみる。そんなことを考えてみると面白い仕掛けができるのかもしれない。

Mitigo

http://www.mitigo.com/

携帯情報端末のデジカメを使ってモバイルコマースを推進。

管理人の独り言『消えた』

なぜかメールが全部消えてしまった。多分ボーっとしていたら不注意で消してしまったのだな。まいったね。しかしメールは三箇所でバックアップとっているのでまぁ、実害はそれほどない。バックアップは重要ですなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.