その人になりきる (Being Stephen King.com)

SPONSORED LINK

Pocket

スティーブン・キングといえば押しも押されぬ大作家である。最近はオンラインだけで作品を発表したり何かと話題に事欠かぬ人物でもある。

さてそんな有名な人がいるとちょっとだけ困ってしまうのが同姓同名の人である。スティーブン・キングという同じ名前であるばかりに、ごたごたに巻き込まれてしまうこともある。そんなごたごたした体験談が寄せられているのがこのBEGINGSTEPHENKINGである。

何度も同じ質問をされて辟易しただとか、本がいきなり送られてきてサインしてくれと書いてあっただとか、しかしレストランの予約をする時は偉そうに指示できるから楽だとかの体験談が寄せられている。読み進めていくうちに、名前が有名人と同じだけでこんなにも日常に変化があるのだなぁ、と妙に感心してしまった。

そういえば昔、先輩が「困った時にはお前の知っている人のうち、もっともうまく切り抜けられそうな人になった気分になれ」と言われたことがあった。実践してみるとわかるのだが、これはこれで結構効果的である。普段の自分ではできないぐらい強引なことができたり、あの人だったらこういうだろうな、と考えるとうまい言い回しが思いついたり。

自分の名前を変えるようなことはできないと思うが、この場面であの人だったらこうするだろうな、なんて考えてみると新しい局面が見えてくるのかもしれない。

Being Stephen King

http://www.beingstephenking.com/

ステファン・キングと同姓同名の人の物語。

管理人の独り言『今夜は』

今夜は百式ナイトです。その準備はもう済んだのですがまだ一分映像を作っていない。今回はバレンタインにちなんでテーマは「チョコ」。うーむ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.