情報の発生地点 (Toonery.com)

SPONSORED LINK

Pocket

写真というのはそもそも何かを伝えようと思って撮っているわけで、そこにはなんらかのメッセージ性が本来的には含まれているはずであるが、そのメッセージを写真に写しとれるほど写真機の技術を充分に会得していない人達にしてみれば、せいぜい友人にアルバムを見せながら訥々(とつとつ)と言葉で説明するしかそのメッセージを伝える術がない、だったら、ということで写真に直接伝えたいメッセージを書き込んでしまえばいいのではないか、と発想してみたのがTooneryであり、しかしてそのシステムはよく出来ている。Tooneryでは自分で撮った写真をアップロードしたり、他のウェブサイトに掲載されている写真のURLを指定したりしてメッセージを書き込みたい写真を選ぶところからはじまり、あとはショックウェーブの技術を自在に操り、その最新の技術とは裏腹に世界にて古くから普及している漫画のふきだしの手法を用いて、庭に水をまくがごとく自在にメッセージを書き込んでいく、すると見る見る間にその写真は間違えようのないメッセージ性を有することができ、ただの写真を見せるのとは段違いの情報を友人、家族、同僚に伝えることができる。写真にメッセージを添えるという意味では写真を掲載してその下にキャプションをつけるなどの手法も確かに厳として存在するが、そのメッセージが極めて位置情報に依存している場合(例えばそのメッセージは誰の口から発せられたものなのか)はTooneryのように写真に直接、メッセージというか情報が発せられる地点を基点としてきちんとふきだしをさだめ、そこにさらさらと情報を流し込んだほうが良いように思われる、もっと抽象化して表現してみるならば「情報の発生地点を指定した上での情報の書き込み」という発想がインターネットメディアにはもっと必要なのではないかと考えてみるのである。

谷崎潤一郎風に書いてみようと思ってみたのだが、どうもうまくいかなかったな、と思う今日この頃である。

Toonery

http://www.toonery.com/

写真にふきだしをつけてせりふを書き込める。

管理人の独り言『スカパー』

スカパーの本契約が始まった。これで番組録画のかんたん予約がようやく可能になる。さてさて見まくりますかね。狙いはコンピュータチャネル。更なる情報源を得て更なるパワーアップだ!

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.