知らない、できない、からの発想 (JAPANESE DRUNK.com)

SPONSORED LINK

Pocket

私はただの酔っ払いではない、プロの酔っ払いである。なんてことをいきなり言われてしまうJAPANESE DRUNKは商品のネーミングサービスを手がけるRYUZOさんのサイトである。

「日本人は英語の商品名をつけるのが得意である。これは一つには日本人は英語があまりうまくないので正しい英語の文法にとらわれずに自由に発想できるからだろう。例えばWALKMAN、PLAYSTATIONなどなど。英語としてはさっぱり意味不明だが、商品名としては実に効果的である。その証拠にすっかりアメリカにおいても定着している。」

あまり英語がわからないからこそ自由な発想ができる。知らない、できない、という状況を逆転の発想でうまくビジネスまで昇華させた好例であろう。自分が何を知っているか、何ができるかではなくて、自分は何を知らないか、自分は何をできないか、からビジネスを発想してみてもいいのかもしれない。

ちなみに彼のスタイルとして商品名を考える時は水のように酒を飲む、という点もおもしろい。多少アルコールが入った方がさらに自由な発想が出来るのであろう。なるほど。プロの酔っ払いである。

JAPANESE DRUNK

http://www.japanesedrunk.com/

英語の商品名のネーミングサービスを展開。

管理人の独り言『百式ナイト8』

毎月恒例の百式ナイト、今年も開催します。今月は18日(金)、渋谷にて行います。ご同僚、ご友人お誘いあわせの上是非是非。詳細はこちらです。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.