情報と方向性 (Eluments.com)

SPONSORED LINK

Pocket

半球型のディスプレイの登場だ。初めてこの製品と出会ったのは2001年のCOMDEXだった。ゲームデモ用の派手なディスプレイとして置かれていた。画面に包まれるようにして中心の椅子に座ると上下左右から映像が襲ってくる感覚は実に感動的だった。

デモされていたのはフライトシュミレーターの類だったが、ちょっと操作してみて、

「そこかぁー!」

「な、ニュータイプか?!」

なんて思ってしまう人は思ってしまうんじゃないかな(僕は思わなかったけどね)、なんて一人悦に入ったのを覚えている。

思えばディスプレイは平面である、というのが常識になりつつある。裸眼立体視のできるディスプレイも開発されてきてはいるがあくまでも平面ディスプレイ上での実現を目標としている。しかしElumentsの半球型ディスプレイのように場合と用途によっては平面でなくてもいいのではないかと思う。

方向性を持った情報とでも言おうか。音声を特定の方向にだけ向けることによって立体音響を作るように、画像や映像、その他の情報にも方向性を持たせてみると面白い効果が生み出せるのかもしれない。また物理的な方向だけでなく、時間的な方向、心理的な方向をもった情報なんてのも考えてみるとおもしろいのかもしれない。何が何だかよくわからないけれど。

Eluments

http://www.elumens.com/

半球型のディスプレイを販売。

管理人の独り言『Palm』

ワイヤレスPalmが発表された。その場でメールを着信できたりして結構素敵な感じである。あとは解像度を早く上げてもらいたいところである。その点CLIEの解像度は魅力である。まだm505を買ったばかりなので買い換える気はないが、更なる技術革新は歓迎したいところである。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.