三つある美しさ (Threes.com)

SPONSORED LINK

Pocket

「三つある、とまず言え」と大学生の時よく言われた。物事を説明するときの話である。伝えたいポイントが二つ以下では聞いているほうは物足りないし、四つ以上だと覚えられないからだ。

最初に三つ思いついてなくても構わない、二つめを言うときに三つ目を考えろ、そうすることで思考が鍛えられるのだ、とも言われた。これは常々実践しているがまさにそのとおりである。最初に三つある、といったからには三つ考えなくちゃいけない。そんなプレッシャーが三つ目のアイデアを突然産んでくれたりするのだ。

さてそれはそうとして思えば「三つ」というのは不思議な数字である。自然の中にも「三つそろって美しい」という事柄はたくさんある。光の三原色(赤、緑、青)もそうだし、時間(現在、過去、未来)もそうだ。自然界でなくても人工のものにおいても三つで構成されるものは数多くある。

そしてそんなことを15年間考え続け、インターネットを使って「三つある事象」をとにかく集めまくりたいと思ったのがThreesのMichaelさんだ。

Threesではカテゴリーごとに「三つある事象」を掲載しているが、読んでいるとなかなか興味深い。文章は。、?の三つで必ず終わる、じゃんけんは三つ巴、1足す2は3、Yes/No/Maybe、Body/Mind/Soul、などなど・・・。

このサイトで「三」の美しさにたまに触れてみるのもいいかもしれない。またあなたが取り組んでいるプロジェクトで「三」を中心に考えてみると新しい発想や必要のない発想がはっきりするのかもしれない。

Threes

http://www.threes.com/

三つある事象を集めたサイト。

管理人の独り言『意識と現実』

ひきつづき意識と現実のハザマで考え事をしていたりする。現実は複数ある、未来と過去ではなく現在しかない、時間は空間に変換可能。さまざまな思考が行き交う。世の中知らないことはまだまだあるなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.