重要度と緊急度 (SwopperUSA.com)

SPONSORED LINK

Pocket

メールが登場してPCから殆どの仕事ができるようになった。したがって、昔のように部署内をかけずりまわって調整作業、なんてこともなくなった。朝から晩までデスクワークである。座りっぱなしだ。

したがって腰痛にもなれば太りもする。なんとかしなくちゃ、と思うが日々の仕事に忙殺される。

そんな時はSwopperUSAの椅子を検討してみてもいいかもしれない。この椅子は「ぼよーん、ぼよーん」という形容がぴったりのスプリング付の椅子である。支柱がスプリングなのだ。したがって常に動いてなくてはいけない。動き続けるから腰痛になることがない。多少の運動にはなる。

常に動き続ける椅子が職場環境的にどうか、という懸念事項はあるものの、何もしないよりはずいぶんといい。「なんとかしなくちゃ」と常々思っているものはなんとかしなくちゃいけないのだ。

重要度と緊急度のマトリックスというものがある。縦軸に重要度(高、低)、横軸に緊急度(高、低)をとり、仕事をその四つの領域に割り振ってみる。

重要度も高く緊急度も高い仕事は当然優先的にかたずけるべきだ。しかし、ここで気をつけなくてはいけないのは「重要度が高く緊急度が低い」仕事である。この領域の仕事に常々どれだけの時間をさけているかが企業の競争優位の源泉になる、という学説もある。

あぁ、しなくちゃなぁ、と思いつつ、ついつい後延ばしにしている作業を洗い出してみるといいかもしれない。

SwopperUSA

http://www.swopperusa.com/

支柱がスプリングの椅子を販売。

管理人の独り言『Full-Day』

以前から買おうと思っていたTHINKPAD s30のFull-Day Batteryを購入。これで東京-大阪間もばっちりだ。なんといっても10時間連続使用可。ちょっと重いけどかなり満足。これは生活かわるなぁ。あとは無線通信のできるカフェが増えるといいな。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.