アナログな思考 (Spam Gourmet.com)

SPONSORED LINK

Pocket

先日友人に「スパムメールの処理どうしてる?」なんて聞かれた。一瞬無駄毛の処理どうしてる?と聞こえたがもちろん友人はそんなことを聞いているわけではなかった。それぐらいカジュアルにスパムのことが話題にあがる時代になったのである。

考えてみると長いインターネット生活を経て現在では10通に1通ぐらいはスパムメールになっているような気がする。普段は脊髄あたりで反応して即ゴミ箱へ直行、なのだが、あらためて考えてみるとこれはすごいことだなぁ、などと思ってみたりした。

しかしこれだけスパムが一般的になるとセクハラと一緒で(明らかなスパムを除けば)どこまでがスパムでどこからがそうでないかがよくわからなくなる。

そんな時はSpam Gourmetがいいのかもしれない。ここでは使い捨てのスパム用メールアドレスを無料で発行してくれる。今ではあまり珍しくなくなったこのサービスではあるが、このサイトが他のサービスと違うのは、使い捨てるまでの回数が指定できるところである。

ここはスパムっぽいけど3回ぐらいだったらひょっとして有用な情報が送られてくるからいいや、なんて感じである。

あいまいな情報にはゼロかイチかのデジタルで対応するのではなくて、どの程度まで許容できるかをアナログに指定する方がよいのかもしれない。

この時代はつひつひデジタルに思考してしまうが、アナログな思考も使い分けてこそ画期的なサービスなり商品なりが生み出せるのかもしれない。

Spam Gourmet

http://www.spamgourmet.com/

回数期限付きのスパム用使い捨てメールを発行。

管理人の独り言『道路交通情報センター』

自分だけだと思うのだが「道路交通情報センターの○○さん」(○○には友達の名前を入れてみよう)と言ってみるとなんだかちょっとだけ幸せな気分になれる。きっと「道路交通情報センター」という言葉が耳に心地いい上に聞き慣れているのですごく言い易いからだろう(多分)。変かな?変だな。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.