企業が嫌がるコスト (ReturnValet.com)

SPONSORED LINK

Pocket

困ったことに企業にとってのコストは顧客の利益だったりする。その顧客の利益がまた企業の利益となって返ってくる場合には最初のコストは投資だったりするわけだが、そこのところの見極めは結構難しい。

したがって企業はコストを嫌がり、結果として投資のリターンを享受することができない。

そして「返品」にまつわるコストは企業が嫌がる最たるものであろう。ReturnValetでは、返品にまつわる業務を請け負う事業を展開している。

このサイトではオンラインやカタログで買った商品を返品するための物理的なロケーションを提供している。返品をしたい顧客はサイト上で自分の家に近い返品場所を検索し、レシートと商品を持ち込むとその場で返金してくれる。

新技術の登場は業務の多様性を増す。その中には企業にとって「嫌なコスト」となるものもあるだろう。そんな「嫌なコスト」を洗い出してみるとひょとして新しい投資のネタが見つかるのかもしれない。

ReturnValet

http://www.returnvalet.com/

オンラインショッピングやカタログ販売の返品場所を提供。

管理人の独り言『時間管理』

自分がどれだけ何に時間を使ったかを三週間記録してきた。そろそろ記録はやめにして今日はじっくり分析をしてみよう。自分の時間の使い方にどんな癖があるのか、それを見極めるのだ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.