リンクについて考える (Oh, yes it is.com)

SPONSORED LINK

Pocket

昨日に引き続き一ページで完結するサイトである。ただし今回は視点を変えて『リンク』について考えてみる。

ついつい一言で「リンクを貼る」と表現してしまうその行為にはいろいろな種類があると思う。ただリンクするサイトの名前だけ書いてあってリンクが貼ってあるのもあるし、ちょっとした説明がついているのもあるし、アフィリエイトプログラムのようになんらかのプログラムに連動したリンクもある。

そう考えると、そろそろ一言で「リンクを貼ろう」と片付けるのではなくて、それはどういった種類のリンクでどういった目的があるのかをはっきりさせなければいけないような時代になってきていると思う。

そしてそれを整理することによってリンクの新しい使い方なんてのが見えてくるような気がするのだ。

例えばOHYESITIISではそのリンク先とともに一つのストーリーを作り上げるリンクである。しかもそのストーリーには終わりがない、という巧妙さである。

リンクを貼ろう、なんて次に思った時には他にどんなリンクの貼り方の可能性があるか考えてみると面白いのかもしれない。

Oh, yes it is

http://www.ohyesitis.com/

Oh! Yes it is.

管理人の独り言『ネタ』

昨日と連続して今日の記事を見られた人は「ついに百式もネタ切れか?」と心配されていることだろう。そ、そんなことはない、け、決して・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.