リモコン再考 (First Alert.com)

SPONSORED LINK

Pocket

「起業のネタは日常の諦めている不便利さから」のコーナーには読者の方から多くの投稿が寄せられるが(いつもありがとうございます)、今までの投稿の中で最も多かったアイデアは次のようなものである。

「リモコンや携帯電話や鍵が部屋で見つからない時に音で知らせてくれるとよい」、というものだ。

あまりに多くの人から寄せられるのでそろそろ商品化されても良さそうなものだがなぜかそんな噂も聞かない。Bluetoothのいいアプリケーションだと個人的には思うのだが。

それはそれとしてどの家庭にも必ず複数ある「リモコン」にまつわる新サービスってまだまだあるのじゃないかな、と思ったりする。

そしてFirst Alertもある意味家庭内のリモコンをうまく使った製品を販売している。この製品は煙を探知する火災警報器なのだが、火災以外の原因によって誤って鳴ってしまった場合に家庭内のリモコンで音を止めることができるというものだ。

First Alertによると火災警報機の誤動作の73%は料理の際の煙、16%は電池切れによって引き起こされるらしい。火災警報器は往々にして天井に設置されているので、火事でもないのにあの頭にくるキンキン音が突然鳴り響き、頭を抱えながらおろおろした経験は誰にでもあるだろう。First Alertの警報機はそんな場合にそこらへんにあるテレビのリモコンを向けてなんでもいいから五秒間押し続ければいいのである。

どの家庭にもリモコンはある、リモコンが発する信号はある程度標準化されている、リモコンはなくなりやすい、リモコンは他のリモコンと見分けにくい、なんて性質を考えながら家庭内に転がっているリモコンをたまには手にとってみると新しいアイデアが生まれるのかもしれない。

First Alert

http://www.firstalert.com/

家庭内のリモコンでアラームが消える火災警報機を販売。

管理人の独り言『サンフランシスコ』

今はサンフランシスコに来ています。最近結婚した友達の家にてのんびりとする日々。それにしてもシリコンバレーは不景気だ・・・。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.