見えない情報を検出 (Boingo.com)

SPONSORED LINK

Pocket

最近びっくりしたのはPHSの料金。たいしたことないかなぁ、なんてカフェで通信しながらがんがんサイトとか作っていたらびっくりするぐらいの料金を請求されてしまった。反省。

そんなわけで「無線通信対応」なんて言葉に敏感である。海を越えたアメリカではカフェをはじめ空港やホテルなんかで着々と無線通信対応の施設が増えてきているらしく羨ましくて意味もなく叫びたくなる。

しかしそうやって無線通信対応の施設が増えてくるとあっちに行ってこう設定変えて、こっちいに行ってこう設定変えてなんてのが面倒になる。下手したら無線通信対応の施設であることに気付かなかった、なんてこともあるだろう。

Boingoはそこらへんの不便利を解決すべく素敵なサービスを提供している。ここでダウンロードできるツールを使えばそういった散在する見えない無線ネットワークを検出して自動的に接続してくれるのだ。もちろん面倒な設定は全部Boingoがやってくれる。

無線ネットワークの普及は見えない情報の増加を意味する。昔なら想像もできなかったような空気中の情報なんてのが出てくるのである。

また「見えない情報」という軸で考えてみるとさまざまな隠された情報が世の中にあるだろう。それはそれで理由があって見えなくなっているのだが、それらの見えない情報を検出してみたら、と考えてみるとおもしろい発想ができるのかもしれない。

Boingo

http://www.boingo.com/

無線通信対応施設にて簡単にネット接続。

管理人の独り言『暖房』

寒いほうが頭が働くだろう、との理由で家ではいまだに暖房を控えめにしていたのだがさすがに寒くなって頭が働くどころか指が動かない。まいったね。暖房強めにしよう。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.