資源としてのURL (URL Blaze.com)

SPONSORED LINK

Pocket

基本的なことだが、URLとは「Uniform Resource Locator」の略である。つまり、URLとはネット上の資源の場所を指し示すのだ。しかし最近、URL自体が資源となっているのではとよく思う。

労働力や資材と同様に、知識自体が大きな資源となっているのは周知の事実であると思う。その知識の一つとしてURLが今後重要になっていくような気がする。URLは今は情報でしかないが、これに個人が意味づけを行っていくことによってある種の知識となる。

そんなことをURL Blazeを見ていたら夢想してしまった。

URL BlazeではURL EXCHANGEというシステムを提唱している。URL Blazeのソフトウェアを使えば個人間のデジタルファイル交換ソフトのように、個人間でURLを教えあうことができるのだ。無論そのURL自体がURL Blazeの中で評価されるため、より質の高いURLを見つけることができる、といった仕組みだ。

「いいサイト見つけたぜ」とか「ここにいい映像落ちてたよ」なんてことをより多く知っている人の生産性こそ今後高まっていくのではないか。URLを資源、知識として捉えたサービスはもっと出てきてもいいように思う。

URL Blaze

http://www.urlblaze.com/

URL情報を個人間で交換するソフトを提供。

管理人の独り言『あれれ』

朝PCを立ち上げてみるとなぜかネットに接続しない。いろいろ試してみたがなぜかだめ。ひょっとしてと思いウィルスチェックをかけてみると5件も検出されてしまった。それのせいかどうかよくわからんが駆除後はスムーズにネット接続できた。ウィルスもたまには疑ってみるもんだなぁ。

今日の運動記録

腕立000回、腹筋000回、背筋000回やりました。

ツイッターもやっています!

SPONSORED LINK

  1. No comments yet.

  1. No trackbacks yet.